折紙の世界
作者は、川建三代さんです。
下の写真は左からシェルボックス、薔薇、バラ、リボンです。
五回に分けて分けて紹介しました。続けて投稿くださるようにと願っています。


下の写真は左から屋形船、カエル、カニ、亀、六角コースター、一枚の紙からこんなにたくさんの作品が生まれるとは驚きです。


2017.4.28.下の写真は上左からカチットボックス、取っ手付き箱、小さなギフトボックス、取っ手付き箱、八角箱、籠バックです。
最近は商品運送のため実に巧妙な箱におさめられています。
折紙の応用かなーと思えます。


今回(2017.4.25.)は「鶴」五作の投稿いただきました。

上の写真は左から「箸袋」「鶴二羽」「九連鶴」「一羽鶴」「鶴箸袋」の五作です。九連の鶴には驚きました。
折紙が応用されて宇宙電源パネルとして用いられているそうです。
折紙は認知症予防のために役立っているようです。