俳 句
2007年へ  2008年へ 2009年へ 2010年へ 2011年 2012年
2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
2019年 “ 盛夏から初秋 ”
   百日紅その名の通り咲き茂る       タマミ

   氷入れグラスの麦茶リンと鳴る
   猛暑日を冷やす豪雨にいやされて
   八分目麦茶に氷あふれそう        クミ

   ガビチョウのにぎやかな朝秋初め
   次々と開くアサガオ江戸紫!!
   西の空半月と木星さやかなり
   台風一過丹沢大山黒き嶺
   秋草の主に委ねよと囁けり        ミヅホ


2019.9.3.
   三段花真赤に咲きて土用かな
   核廃絶を今年も熱祷広島忌
   戦中の遺骨まだ掘らるる夏の沖縄  
   鳳凰木(ほうおうぼく)の花の下にてバスを待つ
   ベランダに蝉のなきがら夏終る
                  大瀧信也(沖縄)


2019.8.18. “盛夏から立秋”
   カルガモの幼鳥七羽秋立てり
   宇宙の香放つアサガオ命美し
   老夫婦助け合っての猛暑超え
   女子高生日韓融和の舞扇
   かき氷老いも若きも主の交わり         ミヅホ


2019.8.1.
   夕の風汗ばむ背中を流れけり
   日光を浴びて歓喜のさるすべり
   幼らの巧みの無さをほむる夏の主
   どの人も片蔭を行く極暑かな
   鳳凰木(ほうおうぼく)にもらいし陰でバスを待つ 
                  大瀧信也(沖縄)


2019年 < 半夏生 >
   終活にますます励む梅雨晴れ間
   梅雨晴れに起き上がりたる立葵!!
   ハゼランの三時草から四時草になり
   雨の道弾けて開く線香花火(ハゼラン)
   病む友の復帰を祈る五月闇
   紫陽花の道の明るさ雨忘る
   吾亦紅早くも咲いたり我ここに
   幼子と歌う「でんでんむしむし」振付けて ♪♪
   カフェタイムほっと一息額の花
   新メンバー加わり恵みの半夏生!        ミヅホ


2019.7.1.
   梅雨に入り空気が重くなりにけり
   梅雨の雷グラジオラスを太らせる
   小学生平和の詩を読む慰霊の日
   海面をヨットがちょうのように飛ぶ
   慰霊の日伊集(いじゅ)の花も追悼す
                  大瀧信也(沖縄)


2019年 6月 < 薫風 >
   薫風やカルガモの幼鳥母の陰
   野菜揚げかぼちゃ入りは大当たり
   マンガ宿題又マンガ風青し
   ふるさと村ほととぎすに迎えられ
   家事増やしマンガ減らそう走り梅雨
   立葵天へ伸びする赤白ピンク
   ドラゴンボール悟空は万能ウルトラマン?
   十薬の五つ苞はあればラッキー?
   梅雨に入る五歳児パソコンよき手つき
   五月闇貫き恵みのペンテコステ!!      ミヅホ


2019.6.1.
   鳩鳴きて朝顔が咲き夏近し
   ランタナや黄色の個性生かし生く
   梅雨に入りグラジオラスがどかんと咲く 
   全島に平和の祈り慰霊の日
   木葉ずく梅雨期にあるを告げており
                  大瀧信也(沖縄)


2019年 < 風光る >
   風光るカイツブリ二羽母の背に
   ペダル漕ぐ右も左も竹の秋
   分け寝して体力保ち初夏迎ふ
   山藤のツリー5mふるさと村
   子供の日身振り手振りのメッセージ
   パンと魚捧げし子供に習ひたし
   走馬燈主にある幸い数えたり          ミヅホ


2019.5.1.
   受洗六十周年三月ただ恵み
   メイフラワーの花は紫聖週間
   南北へ雲流れ行く春夕神大能
   サルビアのひときわ赤し受難日は
   道路わき何を語るや百合の花
                  大瀧信也(沖縄)


2019.3.9.
< 睡春 > 2019年 4月 (神奈川)
   目覚ましは翡翠のスイカズラ春うらら
   のらぼう菜毎日並ぶ直売所
   睡春やコナン少年前にして
   花桃と桜共存多摩の土手
   信仰の書開けばウトウト目借時           ミヅホ

   春うらら日々生かされて主に感謝
   背に陽浴び輝き放つ白木蓮             ヒロコ


2019.4.1.
   でいごの花主の赤き血を浴びしかも
   沖縄の年中無休のベコニアの花
   春夕焼真赤なアガペー流れ来る
   メイフラワーの紫の花受難節
   幼稚園の図工の時間金蓮花
                  大瀧信也(沖縄)


2019.3.21.  < 麗日 >(神奈川)
   
卒業記念親娘(おやこ)で箱根桜草
   マスクして目と目合わせる花粉症       ヒロコ

   東京FM若き声の春めけり
   梅日和おしゃべりはずむシルバーエイジ
   窓辺より畳いっぱい春陽かな
   麗けし子供らはねる子犬もはねる
   メッセージBGMや蛙の目借時
   幼子は教会の宝春の風            ミヅホ


2019.3.1.
   十字架の影が畜舎にクリスマス
   フェンスの上の鳩の毛繕い今日ぬくし
   曇天に紅色を蒔く寒桜
   講壇の掛布が紫聖灰(せいかい)祭
   春細道譲れば『どうも』と小1少女
                  大瀧信也(沖縄)


2019.2.1.
   十六度を極寒と言ううちなーんちゅ 
   民衆と共に咲く花金蓮花
   ホセアの愛受難日の主の愛示す
   十字架の影が畜舎にクリスマス
   大寒を蹴りて駆け行く中学生たち
                  大瀧信也(沖縄)


2019.1.23.
<2019年 新春 >
   
ヨブに習ふ「ためごと」は主に去年今年
   主に捧ぐ賛美の花束年初め
   主に在ればいつも幸い福寿草
   おしゃべりは最良の薬冬薔薇(そうび)
   枝おろし広がる青空冬うらら
   休日のひとりカフェ日脚伸ぶ
   冬晴れやカフェに次々高齢者!!
   十歳の天才少女冬菫
   十字架に重荷下ろせば春隣
   彩々(とりどり)の花束ぬるは主の御業
                    廣田ホズミ(神奈川)


2019.1.1.
  最大のプレゼントはイエス、クリスマス
  「塔の体験」震度は九ぞ冬の日か
  ランタナの黄色が映(は)えてクリスマス
  十字架を指さす畜舎クリスマス
  校門を掃く女人(ひと)の音年詰まる
                  大瀧信也(沖縄)