俳 句
2007年へ  2008年へ 2009年へ 2010年へ 2011年 2012年
2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
2019.3.21.  < 麗日 >(神奈川)
   
卒業記念親娘(おやこ)で箱根桜草
   マスクして目と目合わせる花粉症       ヒロコ

   東京FM若き声の春めけり
   梅日和おしゃべりはずむシルバーエイジ
   窓辺より畳いっぱい春陽かな
   麗けし子供らはねる子犬もはねる
   メッセージBGMや蛙の目借時
   幼子は教会の宝春の風            ミヅホ


2019.3.1.
   十字架の影が畜舎にクリスマス
   フェンスの上の鳩の毛繕い今日ぬくし
   曇天に紅色を蒔く寒桜
   講壇の掛布が紫聖灰(せいかい)祭
   春細道譲れば『どうも』と小1少女
                  大瀧信也(沖縄)


2019.2.1.
   十六度を極寒と言ううちなーんちゅ 
   民衆と共に咲く花金蓮花
   ホセアの愛受難日の主の愛示す
   十字架の影が畜舎にクリスマス
   大寒を蹴りて駆け行く中学生たち
                  大瀧信也(沖縄)


2019.1.23.
<2019年 新春 >
   
ヨブに習ふ「ためごと」は主に去年今年
   主に捧ぐ賛美の花束年初め
   主に在ればいつも幸い福寿草
   おしゃべりは最良の薬冬薔薇(そうび)
   枝おろし広がる青空冬うらら
   休日のひとりカフェ日脚伸ぶ
   冬晴れやカフェに次々高齢者!!
   十歳の天才少女冬菫
   十字架に重荷下ろせば春隣
   彩々(とりどり)の花束ぬるは主の御業
                    廣田ホズミ(神奈川)


2019.1.1.
  最大のプレゼントはイエス、クリスマス
  「塔の体験」震度は九ぞ冬の日か
  ランタナの黄色が映(は)えてクリスマス
  十字架を指さす畜舎クリスマス
  校門を掃く女人(ひと)の音年詰まる
                  大瀧信也(沖縄)