2013年 8月

            

        すぐに音が出ない場合は少しお待ちください。

こんにちは詩の友の富澤です。
 押花塗り絵をデーサービスで実施してみました。意気込んで実施しましたがオイルパステルの塗り絵は押花よりも手に力が必要のようです。難しい感じがしましたが最後は皆さん笑顔で終わることができ感謝でした。完成した作品は連絡帳の中に組み込まれ眺める本人そして見るであろうご家族の人々と会話が弾むだろうなーと思ったのでした。押花塗り絵教室は一回だけで終わるかも知れません。私の楽しみとしようと続ける決心をしました。
 高齢者は退屈と戦うのは大きな課題です。手持ち無沙汰にならないように志すことがとっても必要のようです。
 今回は押花塗り絵を額へ入れてみました。「信頼」と言葉を添えたのは、(箴言3:5 心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。3:6 あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。)と言う聖書の言葉に思いを込めたからでした。額入り押花塗り絵はささやかなプレゼントにしようと考えています。そして押花塗り絵の仲間が増えるといいなーと思っています。

   

 2013年 8月 1日 


         〒460-0014名古屋市中区富士見町4-7-106 富澤誠治     

     mail 感想は左をクリックしてお書きください。