2012年 10月

            

        すぐに音が出ない場合は少しお待ちください。

こんにちは、詩の友の富澤です。

詩篇
92:14 彼らは年老いてもなお、実を実らせ、みずみずしく、おい茂っていましょう。
 今月、心にとまった聖句です。今、行っていることをやめないで取り組もうと新しい決心をすることができました。歳と共に消極的になる自分を発見しながらみ言葉の励ましをいただきました。
 ヨシュア14:10 今、ご覧のとおり、主がこのことばをモーセに告げられた時からこのかた、イスラエルが荒野を歩いた四十五年間、主は約束されたとおりに、私を生きながらえさせてくださいました。今や私は、きょうでもう八十五歳になります。14:11 しかも、モーセが私を遣わした日のように、今も壮健です。私の今の力は、あの時の力と同様、戦争にも、また日常の出入りにも耐えるのです。14:12 どうか今、主があの日に約束されたこの山地を私に与えてください。
 ヨシュアの言葉にも励まされました。詩篇詩人の願いのように私も「彼らは年老いてもなお、実を実らせ、みずみずしく、おい茂っていましょう。」と同じように言いたいのです。
 すでに天へ召された安藤仲市先生が「この山地を私に与えてください。」と老齢になってからも集会の中でお祈りしていたことを思い出します。同じ年代になった私もこの祈りにはあこがれます。
 年齢を問わず大切な祈りと思えます。


 2012年10月1日 


         〒460-0014名古屋市中区富士見町4-7-106 富澤誠治     

     mail 感想は左をクリックしてお書きください。