最近の詩

目次へ
2010年 富 澤 誠 治
2010.12.1.
クリスマス
   救い主イエスさま
   お誕生のクリスマス
   幼子イエスさまは
   私の主
   イエスさまは天の御座を捨てて
   ご降誕くださいました
   私の救いのために


2010.11.1.
悔しい
   負けたと言って悔しがり
   出来なかったと言って悔しがっても
   落ち込まなければ達成へと向かう
   争いに向かわないくやしさは
   目標を明確にするようだ


2010.10.1.
夏の記録
   2010年夏は猛暑
   カナダから帰国の娘は
   熱中症に
   暑さで押しつぶされそう
   一日の雨で
   くつろいだ
   雨の威力はすごい


2010.9.1.
ささげられた生活
    私は
    み子の血によって
    買い取られた
    主のもの

    これが
    私の
    ささげられた生活

    主のものとして生きること
    どんな状況の中でも


2010.8.1.
ゴーヤ 
    
    ゴーヤのつるに一つ
    実がつきました

    食べてよし
    種取に残してもよし

    選ぶのは私

    ゴーヤを植えた目的は
    夏の涼のため
    循環菜園を目指すこと


2010.7.1.
粗食のすすめ
    玄米から白米になって
    口当たりよく
    おいしいご飯
    それが脚気を発生させ
    沢山の人のいのちを奪ったという
    講演は玄米食の勧め
    食習慣
    生活習慣が病気を生むという

    習慣を見直そう
    そうおもえたのは
    講演会の成功かな


2010.6.1.
小さな会話
    今晩は寒くなるよ注意してね
    ありがとう
    小さな小さな会話です
    それが生きることのあかしです


2010.5.1.
会話
    口の中がグチャグチャ
     身体表現性障害
     感覚神経障害
     舌痛症からくる
     現代医療では解決の無い
     やりきれない症状

    早く天国へ行きたいよ

    自分で決定はできないよね
    耐えて生きようよ
    今まで支えてくれたから
    今度は支えるよ

    一緒にお祈りして
    穏やかな気持ちになりました


2010.4.1.
祈り
     キリスト者にしか出来ない祈り
     最も大切な人のため祈ると
     新しいことが起こります

     迷いが吹っ切れると
     できることがありました

     心の霧が晴れる
     何とさわやかなこと

     分からないことのために祈り学ぶと
     分かる時が来る
     そして晴れ晴れとした気持ちになりますね


2010.3.1.
老齢期の信仰生活
     老齢期の信仰生活は
     生かされていることを
     生きること
     それ以上でも
     それ以下でもない

学ぶ
     何を学ぶか
     どう学ぶか
     大切だなー
     人は学んだことしか
     生かせない

祈り
     祈りは隣人を生かします


2010.2.1. 願い


     作詩のために
     訪れたいと願っていた
     北海道美瑛の丘
     ラベンダーの丘
     それだけではなかった
     農家の作物の丘があった
     テレビ番組で満足してしまった
              北海道美瑛の丘の四季 NHK


2010.1.1.
  コンサート

         音だけで
         喜びや不安そして希望が
         表現される世界
         感動が生まれる場
         
         生活の中には
         音があふれているのに
         感動がないのはなぜだろう
         もっともっと感動をもって
         聞く耳を持ちたい

明けましておめでとうございます。
 
          イエスさまによって
          家族が
          みんなで一つになれますように