戦争体験 発表詩
2015年8月1日 追加
   私は
   日本国憲法
   第九条を
   尊重します
   愛します
   誇りに思います。

第二章 戦争の放棄
第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
○2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


2008年 追加
母親
     召集兵となった父
     父不在の子育て
     養いのための労働
     大変だったに違いない
     でも不満を聞いたことが無い
     生きるために必死だったのだろう
     それが今になって痛々しく思い出される


2005年8月7日〜22日 発表した戦争体験
夏の花

     どんなに暑くても咲いている百日紅(さるすべり)
     見ていると励まされる
     


そかい

     米軍の空襲を避けて
     住居を移転すること
     それが疎開

     大八車に
     荷物を乗せて
     田舎へ行った

     難民だった

     そのとき起こったことを忘れず
     戦争を起こすことなく

     世界の難民に
     目を向けなくては


友達

     疎開でできた
     始めての友達
     次の日には
     帰らぬ友人になっていた

(空襲のため防空壕に逃れたが焼夷弾の重りの直撃で帰らぬ人となった)


空襲 

     B29爆撃機の編隊飛行
     布団をかぶり
     畑の中へ避難
     上からは
     焼夷弾の投下
     町には火の手が
     上がり大火災
     国民学校(小学校)も燃え始めた


雑炊 

     おわんをのぞけば
     顔が写るぞうすい
     食べても空腹は
     そのまま
     亡き親は
     食のために
     さぞ苦労したことだろう


栄養 

     遊びで
     小ブナ ドジョウ タニシ とり
     それが
     蛋白源となった


食料 

     運動場は
     いも畑
     空いた土地は
     ことごとく
     食料供給地


危険 

     不発弾をけずり
     花火の材料
     なんとあぶないことを
     したことか


戦争 

     戦争がないって
     うれしいこと


戦争 

     戦争がないって
     建設のみがあること


戦争 

     戦争がないって
     おだやかにおれること


戦争 

     戦争がないって
     明日への希望が持てること


戦争 

     戦争がないって
     みんなで願うこと


戦争 

     戦争がないって
     明日へ引き継がれるべきこと


戦争 

     戦争がないって
     みんなで努力すべきこと


おわび 

     韓国 インドネシア 中国 タイ フィリピン
     お会いした人に
     お国にひどいことをして
     ごめんなさいね

     あの頃は異常でしたね

     そんな返事が返ってきた


願い 

     武器によって
     人が死に向かうことがなくなりますように