りんごパン種のパン作り
りんごパン種のパン作り

1 
りんごをかるく洗い
四分の一のりんごを細かく切り
砂糖小さじ二杯と
100ccのぬるま湯をビンに入れました。
(パン種はぶどうからも出来ます。市販のパン種は安定した発酵をして使いやすいようです。)
1.jpg

ビンの中は一週間くらいで泡が出て発酵してきました。
ビンの中に、うすい茶色の液が出来てきました。
パン種液種です。
1.jpg

りんごをろ過して取り除き液種にしました。
0.jpg

ここからりんごパン種作りです。
液種と強力粉大さじ一杯砂糖小さじ一杯を用意しました。
1.jpg

一回り大きなビンに入れてパン種になるのを待ちます。
2.jpg

泡が出てきたら発酵です。発酵を確かめます。(これは12月で三日かかりました。季節によって発酵の日にちは違ってきます。)
発酵したものを100gの強力粉に入れて混ぜ合わせました。
4.jpg

容器に蓋をして発酵を待ちました。
二倍半に膨らみました。
りんごパン種作り成功です。(これが一次発酵になります。)
6.jpg

150gの強力粉小さじ一杯の砂糖小さじ半分の塩を混ぜました。
8.jpg

二次発酵終了です。
ここからは以前の写真を用いました。
0.jpg
10
形成です。
ここで一握りのパン種を分けて種継ぎです。この後は7からの繰り返しになります。
形成はいろんな形を作る楽しみになります。
6.jpg
11
焼きあがりました。
7.jpg
12
別の形のパンです。今は毎日自分で造ったパンをいただています。
0.jpg
 聖書の言葉 マタイの福音書 4:4 イエスは答えて言われた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。」(新改訳) このことばは心の糧のことです。肉体と心の糧を大切にしたいものです。