最近の詩

2004年12月 富 澤 誠 治
2004.12.30. 完成がないから

     人生に完成があるのだろうか

     完成がないから
     目標をもって
     生きられるのかも知れない


2004.12.15. 国民栄誉賞をめぐって


 「賞を頂くと今の自分のピークだと思われる。自分はまだこれからも成長を続けたい。」イチロー選手

     賞を辞退したことを
     賞賛する発言
     素直に
     受けてほしかったとする発言
     どちらもイチロー選手を思ってのこと


2004年11月
2004.11.16.

      
         さざんかと茶花

さざんか

     冬の花
     山茶花が
     咲き始めた
     立冬を過ぎたが
     温か

     今年
     冬のはげましの
     おとずれに感謝

お茶になる前に

     茶花が咲いた
     まだ一度も
     葉はお茶にはならず
     来春に持ち越され
     可憐な花を
     見せてくれた


2004.11.11.  


     一枚紅葉の
     柏アジサイ
     紅葉しない
     緑の間で
     輝いている

     
     2004.11.14.撮影 追加

           ふえてゆく

     ことしの秋は
     三輪の花
     毎年一輪づつ
     ふえてゆくバラ
     名前は不明
     クイーンエリザベスに
     似た花


2004.11.14.撮影 豊橋を思いつつ追加
右は本物のクイーンエリザベス
1955年AARS全米ばら大賞とイギリスばら協会の金賞受賞の花



2004.11.3.   ふるさと

     母がなくなって
     豊橋へ行く
     必要がなくなった

     天のふるさとを
     慕い求めて
     生きよう


2004年10月
2004.10.31.   母

     2004年10月27日
     92年を果して
     母が旅立った
     突然のことであった

     庭に咲いたバラは
     クイーンエリザベス
     50年くらい前の株
     当時は
     はなやかな花
     今は古株

     父母の
     思い出を残して
     咲いている
     
        写真は2004.10.27.

2004.10.5.  イチロー選手を忘れないために

     262本の大きな記録達成で
     全世界の
     野球ファンが
     燃えた日
     2004年10月4日

     おごらずに
     立ち向かう
     姿勢をありがとう

 Q&A Q=プレッシャーについて
      A=よくプレッシャーの克服法を聞かれるが、そこから抜け出る方法は無く、苦しみを背負ってプレーするしかないと思う。

 こんなやり取りを聞いて人生の縮図を見せられたように思った。2004.11.3.追加


2004.10.3.

     イチロー選手には
     クールという
     言葉は
     感じない
     むしろ温かい


2004年10月2日土曜日

 84年間破られなかった記録、シスラーの年間ヒット数257本、イチロー選手によって破られた日、そして259本の新しい記録が生まれた日。
 ナインの祝福を受け"熱くなった" というイチロー
 シスラーの孫の祝福を受けたそのようすに

     どうしてか涙が出る

2004年9月

2004.9.21.

見つけた  富士山  
(1999年8月9日富士山を見たくて裾野まで出かけた時の作を見つけた。9作あったようだが他は失ったかどこかに発表。右は、2004.10.2.フリー写真追加)

   




     山に傘がかかっている
     きょうは雨かも知れない
     地元の人は思ったよう
     見事に当たって
     雨
     山は見えない
     しかし
     雲の向こうには
     山はある
     山どころではない
     もっとすばらしい
     お方がいる


待つこと

     雨上がりの雲は
     山をかけ登って行く
     レストランおあしすで
     一時間半
     あつかましく
     ねばったが
     すそ野の広がりは
     見えても
     頂上は
     見えない
     あと30分
     ねばって見よう
     待つことを学ぶために


大きな雲

     雨上がりの雲は
     山をかけ登って
     入道雲に
     なってしまった
     山よりはるかに大きな
     入道雲
     チョツトどいて
     山を見せてよ
     願いはかないそうもない


見えない

     隠れ富士
     見るのが目的だったが
     見えなくてよかったのかも知れない
     雲におおわれた山を
     想像するのは
     ことのほか楽しい
     どのあたりに
     どんな姿を
     あらわすのだろう
     思うだけで楽しい

     目的は
     達成できなかったが
     近くまで来て
     周囲の美しさ
     広がりに
     心打たれながら
     ひと時の
     目と
     心の保養
     与えられた
     ひと時の喜び


2004.9.7.

つる草

     つる草を見ていると
     おもしろい
     何にでもまきついて
     成長して行くもの
     根を出して
     しっかりと固定して
     成長して行くもの

     私は
     支えになるものに
     まきつけないと
     だらしなくなる

     見ていたら
     自分は
     どんな
     つるだろうか
     考えさせられた

     イエスさまに対して
     私は
     どんなつるなのだろう


2004.9.3.

目覚め

     酷暑の夏も過ぎ
     朝夕が楽になった

     今まで経験しなかった汗
     汗の中に油が混じるような
     ふいてもふいても
     皮膚がさっぱりしない

     9月を迎え
     温度が下がると
     見事に脂汗がなくなって
     気持ちがさわやか

     酷暑を越えることができ
     感謝します

     9月のさわやかさを感謝します

2004年8月

2004.8.27.

オリンピック  アテネで開催中

     オリンピック出場の
     目標が
     幼児の時から
     あった若者の
     気持ちから
     力をもらった

     "今どきの若者"と言う
     言葉は通用しない

     だれでも
     目標があるって素晴らしい


強くしてくださるお方

 私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。 ピリピ人への手紙4章13節(新改訳)
     自分を超えたところで
     強めてくださるお方を
     意識することが
     できるとは
     何と
     しあわせなことか


あきない恵み

     夏の空を見ていると
     晴天の中で
     雲は
     変化している
     それを見ていると
     あきることがない
     ぜいたくなくつろぎ


夏のシンボル 入道雲 2

     入道雲の中へ
     太陽が沈む
     雲の端は
     黄金色

     日の出から
     日没まで
     美しい世界
     見ていると

     一日という人生は
     生涯にもつながっている
     恵みの光りの中にある
     人生は美しい


夏のシンボル 入道雲 1

     入道雲
     高さは
     一万メートル

     見ていると

     入道雲が
     ちぎれたのだろうか
     青空に
     ひとかたまり

     キラリと光る
     銀色の飛行機
     雲の大きさに
     くらべたら
     なんと小さいことか

     創造主の
     偉大さを感じる

        400人と貨物を乗せる大きな飛行機に驚いたことがある。
       2004年8月27日から、この項を追加